卓球をもっと楽しむためのイベント・大会検索サイト

第60回NHK杯青森県卓球選手権大会 1日目

第60回NHK杯青森県卓球選手権大会 1日目

2018年12月1日
マエダアリーナ

開催概要

【主旨】
本大会を通じて、伝統ある青森県の卓球競技を向上させると同時にスポーツを通して青少年の健
全な育成をはかる。

 

【主催】
青森県卓球連盟

 

【共催】
NHK青森放送局

 

【主管】
青森市卓球協会

 

【後援】
(公財)日本卓球協会
(予定)青森県教育委員会、青森市教育委員会、東奥日報社、青森県高等学校体育連盟、青森県中学校体育連盟

 

【日時】
平成30年12月1日(土)~2日(日)
      1日(土) 午前8:00開館 (8:00以前は開館しませんのでご注意下さい。)
          午前8:30開会式 午前9:00試合開始
          ・一般男女シングルス
          ・中学校男女団体
          ・一般男女団体
          ・中学校男女シングルス
          ・小学校男女シングルス
      2日(日) 午前8:00開館 午前8:30試合開始
          ・一般男女・中学校男女・小学校男女シングルス決勝まで
          ・年代別男女シングルス・ラージボール混合団体
      ※日程については参加申込み数などにより変更することがあります。

 

【会場】
マエダアリーナ

 

【種目】
①一般男子団体          ②一般女子団体
③一般男子シングルス       ④一般女子シングルス
⑤小学校男子シングルス      ⑥小学校女子シングルス
⑦中学校男子団体         ⑧中学校女子団体
⑨中学校男子シングルス      ⑩中学校女子シングルス
⑪年代別男子30歳代、40歳代、50歳代 ⑫年代別女子30歳代、40歳代、50歳代
⑬ラージボール混合団体60歳以上

 

【試合方法】
1.各種目ともトーナメント方式による。(ラージボール混合団体は除く)ただし、参加人数が
少ない種目は、リーグ戦で試合を行う場合がある。
2.一般男女団体は4~6名をもって、3番にダブルスをおき、4シングルスの3点先取。
 ただし、1・2番に出場した選手同士はダブルスを組むことはできない。
3.団体、シングルスとも11本5ゲームマッチで行う。
4.ラージボール混合団体は、1番に男子ダブルス、2番に女子ダブルス、3番に混合ダブルスの2点先取で行う。予選リーグを行い、上位2チームによる決勝トーナメントを行う。
 ただ
し、参加チームが多い場合には変更する場合もある。
5.中学校団体は、4単1複(6人制)。
 監督1名と登録選手6~8名、当該校の学校長が認めるコーチを1名入れることができる。
 個人戦は、監督・当該校の学校長が認めるコーチ・同校の生徒のいずれか1名を入れることができる。

 

【参加資格】
1.青森県卓球連盟に登録し、県内に在住している者に限る。
 ※今年度登録していない選手は、(公財)日本卓球協会登録手続きが事前に必要となります。
 小学生以下 1,000円 高校生 2,000円
 中学生   1,500円 一般  3,000円
2.男女年代別は、平成31年4月1日迄に当該年齢に達している者であること。
3.小学生種目の参加資格について
 小学校種目については、幼稚園児・保育園児・未就園児の参加も認める。
 青森市・弘前市・八戸市・五所川原市36名以内、黒石市・十和田市・三沢市・むつ市24名以内、つがる市・平川市・上北郡・三戸郡・16名以内、その他の支部は12名以内とする。
 なお、参加制限人数は男女それぞれの人数です。
 選抜方法については各支部に一任いたします。
4.一般男女団体は所属チームからの複数参加を認める。
 ただし、高校生と卒業生の混合は認め
ない。
5.一般男女シングルスに参加する高校生は各校男女それぞれ6名までとする。
 ただし、本年度高校各大会において地区代表者は、枠外として出場できる。
6.シングルスは1人1種目、当該年齢に限る。ただし年齢別は下の年齢には出場可。
7.団体戦及びシングルスに出場する選手は、同一チーム・所属からの出場とする。
(団体及びシングルスに出場するときは、ゼッケンを変えて出場することはできない)
8.中学生の参加資格について
 団体戦…①前年度県新人戦(平成29年度)
     ②本年度県中学校選手権大会(4月)
     ③本年度県中体連夏季大会(7月)
      上記の①~③のいずれかでベスト8に入った学校と、
     ④本年度各地区中体連夏季大会
     ⑤本年度各地区中体連秋季大会(新人戦)
      上記の④、⑤の優勝校
個人戦…・①~③のいずれかでベスト16に入った個人。
    ・④、⑤のいずれかでベスト4に入った個人。
    ・学校推薦選手4名以内。
9.中学生の一般の部への出場について
 ①個人戦:全日本ジュニア以上において青森県代表で出場する権利を得た中学生の意志により、一般及び中学校の部へのいずれかに出場できる。
 ②団体戦:全国中学校大会ベスト8に入賞したチームの意志により一般及び中学校の部のいずれかに出場できる。
  ただし、一般に出場した場合は個人戦も一般とする。
10.ラージボール混合団体は、60歳以上の男子2~3名、女子2~3名の計4~6名とする。
 ただし、チーム編成は次のとおりとする。
1)男子ダブルスは60歳代と70歳以上または70歳以上の選手の組合せとする。
 60歳代同士で組むことは出来ない。
2)女子ダブルスは60歳から64歳代と65歳以上の選手の組合せとする。
 60歳から
64歳代同士で組むことは出来ない。
3)混合ダブルスは年代別に関係なく組むことができる。

 

競技ルール】
1.現行の日本卓球ルールによる。
2.タイムアウト制は適用致しません。ただし、各個人の決勝戦のみ適用する。
3.使用球は、JTTA公認プラスチック球
 (ニッタク・TSP・バタフライ(G40+,A40+))
:40mmホワイトのみとする。
4.ラージボール混合団体は、現行のラージボール卓球ルールによる。
 使用球は、JTTA公認44mm:プラスチック球(ニッタク)を使用する。

 

【参加料】
一般男女団体     4,000円 一般シングルス  1,500円
中学男女団体     3,000円 中学シングルス  1,000円
小学校シングルス   1,000円 年代別シングルス 1,500円
ラージボール混合団体 4,000円
※当日会場にて納入

 

【申込先】
1.一般・小学校・年代別は各支部で取りまとめ、一括で申し込むこと
 青森県卓球連盟事務局
 〒030-0123 青森市大字大矢沢字里見111-1
       国際交流センター 青森県卓球連盟事務局
       TEL 017-728-7800 FAX 017-728-3977
       Eメール:aotakuren@aomori-u.ac.jp
2.高等学校は各学校で申し込むこと。
 青森県卓球連盟事務局
 〒030-0123 青森市大字大矢沢字里見111-1
        国際交流センター 青森県卓球連盟事務局
       TEL 017-728-7800 FAX 017-728-3977
       Eメール:aotakuren@aomori-u.ac.jp
3.中学校は各学校で申し込むこと。また、必ず郵送とメールで申し込みをすること。
 〒031-0802 八戸市小中野三丁目9番26号 八戸市立小中野中学校 市川達弘 宛
        Eメール:aomori.jhs.ttclub@gmail.com
4.ラージボール団体は各支部で取りまとめ、一括で申し込むこと。
 青森県ラージボール卓球協会
 〒030-0915 青森市小柳3丁目6-6
        青森県ラージボール卓球協会 菊地 均 宛
        TEL/FAX 017-742-8633

 

【申込方法】
申込書に必要記載事項を記載し、郵送、FAXまたはメールにてお申し込みください。
ただし、中体連は郵送とメールの両方で申し込みをすること。
 ※FAXの場合は、必ず電話で受信確認をして下さい。
 ※メールの場合は、事務局より受信確認後、空メールを返信いたします。

 

【申込締切】
平成30年10月11日(木)必着

 

【組合せ】
①一般・小学校・年代別については、青森県卓球連盟組合せ委員で行います。
②ラージボール団体は、青森県ラージボール卓球協会が行います。
③中学校は、青森県中体連卓球専門部が行います。

開催場所

マエダアリーナ

青森県青森市宮田高瀬22-2